PACHON

来館予約

300年の歴史を誇る暖炉が
空間とお料理を演出

肉類のグリル料理は1690年からフランスの修道院で
使用されていた暖炉で調理いたします。
余分な油が落ち素材が持つ本来の味を堪能いただけます。
薪のはぜる音と共にテーブルに届く芳ばしい香りをお愉しみ下さい。

- Chef -

ANDRE PACHON
(アンドレ・パッション)

アンドレ・パッション

南仏モンペリエ生まれ。
フランス国内レストランを経てカナダへ渡航、モントリオール「ホテル・モン・ガブリエル」スーシェフをつとめる。1970年大阪万国博覧会にて「レストラン・デュ・カナダ」のシェフとして来日。名店「イル・ド・フランス」のシェフとつとめる。

1984年、代官山「レストラン・パッション」を開店。以降、オーナーシェフとして数々のレストランをオープン、日本におけるフレンチレストランの草分けとなる。郷土の食文化「カスレ」の復興につとめている。

  • メートル・キュイジニエ・ド・フランス日本支部代表
  • アカデミー・キュリネール・ド・フランス理事
  • メートル・カナルディエ アカデミー・ユニヴェルセル・ド・カスレ創始者・会長
  • 2000年フランス農事功労章オフィシエ受賞 国家功労賞受勲者

略歴

  • 1944年11月22日モンペリエ生まれ
  • 1960年ロジ・ド・トランカヴェルで修業
  • 1965年レストラン・ラ・レゼルヴの担当チーフ −ボルドー、ビュサック
  • 1968年オテル・モン・ガブリエルの副シェフ −カナダ、モントリオール
  • 1970年レストラン・デュ・カナダのシェフ −大阪万博博覧会
  • 1971年レストラン・ル・ラングドックのシェフ −京都
  • 1971年レストラン・イル・ド・フランスのシェフ −東京
  • 1978年レストラン・イル・ド・フランスのオーナーシェフ −東京
  • 1984年レストラン・パッションのオーナーシェフ −東京
  • 1992年レストランの姉妹店ビストロパッション、軽井沢にオープン
  • 1998年レストラン・ル・プティ・ブドンのオーナー −東京
  • 2003年ル・ビストロ・パッション代官山のオーナー −東京

お料理について、またその他結婚式に関する
よくある質問をまとめました。
ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ!

  • 神社jpバナー
  • プチウェディングバナー
  • 東京京都婚バナー
  • 浅草ウェディングバナー
  • 2次会ナビバナー